2022 01.15 Sat

新年明けましておめでとうございます。

今年も変わらぬご愛読をよろしくお願いします。

さて、新年一発目ですので、寅年に因んだお話をしたいと思います。

そう!寅走のお話です!

失礼しました。犬走のお話です。

皆さんのお家にも、犬走設けてありますよね?

通路としてご活用の方も多いと思いますが、これも大切なお家を雨水や泥はねから守るために設けられたものなのです。

外構部分だからまあいいかと思い、画像のようにヒビが入っていたりしませんか?

経年劣化や地震による影響ですが、放っておくと大変なことになる可能性があります。

こちらのお宅では、ヒビから雨水が侵食し、上塗りだけでなく中のモルタルまでもが水を吸ってボロボロと崩れる状態になっていました。

こうなってしまっては、何度キレイに上塗りをかけても、またすぐにひび割れが起きてしまいます。

今回は土に埋まっているすべての部分を解体し、砕石を敷き、型枠を組み、鉄筋を組み上げ、モルタルを使わずセメントのみで再度作り上げました。

この施工方法により、強度を上げ、またひび割れが起きるのを防ぐことができます。

さすが我社の職人。

キレイな仕上がりですね。

寅走のヒビが気になっているそこのあなた!

失礼しました。

犬走のヒビが気になっているそこの寅さん!

皆さんのお家の虎の巻!昭和技研に相談してみませんか?

PAGE TOP